新型コロナウイルス感染症対策について

最終更新:2020年4月17日
新型コロナウイルス感染症防止のため、プリエッセでは下記の通り対策を行なっています。
お客様や従業員の安全と健康を守り、安心してご来館いただけますよう努めてまいりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
ご不安な点やご質問などがございましたら、ご遠慮なくお問合せください。

全ての施設、店舗、社内および従業員の感染症対策

  • 手すり、ドアノブをはじめ、人の手が触れる部分の消毒を充分に行なっております。
  • 従業員は毎朝検温し、体調管理に努めています。
    もし発熱や体調不良などがあれば、適切な医療関係等の指示を仰ぎ、出社はさせません。
  • 社内では三密(密閉・密集・密接)を避ける環境づくりに配慮し、従業員の手洗い・消毒などの衛生管理を徹底しています。
お客様に対面するカウンター等に、飛沫防止の透明シートを付けさせていただきました。

各会館ごとの感染予防対策

  • アルコール消毒液を設置しています。
  • 会場では席間を大きく開けています。
  • 換気を徹底しています。
  • スタッフの配置やお客様への対応の際に、ソーシャルディスタンスを充分配慮しています。
入口の消毒スペースです。ご来館時、お帰りの際、他、いつでも適宜ご利用ください。
不安なくご着席いただけるよう、お隣の方と十分な間隔をあけて椅子を配置しています。

プリエッセでは新型コロナウイルス感染症対策として、受付後そのまま焼香をしてご退場いただくという形式の葬儀を執り行いました。

今後プリエッセでは、喪主様、寺院様とご相談しながらこういった形式のご焼香を推奨してまいりたいと考えております。

※ご焼香の儀に関しては沢山のご意見があるかと存じますが、従来のご焼香の儀を軽視しているというわけではございませんのでご了承ください。